FC2ブログ

[2019/06/06/Thu]

はじめまして・・博多筑紫口店・西村です。

 歴史に興味はあっても、「古墳」には、関心のない方が殆どだと思います。

仁徳天皇陵
仁徳天皇陵

先日、大阪堺市他の「古墳群」が、世界遺産に登録されるとのニュースがありましたが、
その前は、福岡県宗像・「沖ノ島」とともに関連の「新原・奴山古墳群」が、同様に「世界遺産」に登録されたことは
ご存知のことと思います。

 福岡近郊には、多くの史跡がありますが、JR博多駅から30分、「桂川駅」徒歩5分のところに位置する
「特別史跡:王塚古墳」を、訪ねてきました。

王塚古墳現地
王塚古墳

 そもそも、「古墳」とは何か・・? その名のとおり「古代」の「墳墓」のことですが、・・では、「古代」とはいつか・・?
「墳墓」とは何か・・? 「特別史跡」とは何か・・?・・様々な疑問とともに、現地と周辺を訪ねてきました。
 「古代」とは、3世紀から7世紀・・これだけでは、サッパリ?ですね。
3世紀のイメージは「卑弥呼の時代」。7世紀は、645年「大化の改新」・・と言えば、分かり易いですね。

 では、何故、「古墳」が注目されるのか・・?
それは、この時代の文献(文字)がないこと。この時代にこそ、日本のクニづくりの始まりがあったのではないか・・
と言われているからです。

次に、何故「古墳」が造られたのか・・? それは、クニの力を誇示することとともに、「死の世界」に対する考え方
(永遠の世界、不老不死)にあり、大きさ、形、埋蔵物等に見ることが出来ます。

王塚古墳
王塚古墳

 「特別史跡」とは、「国宝」と同じであり、「王塚古墳」は、その第1号の「装飾古墳」(奈良・高松塚と並ぶ)です。
その見事さには目を見張るものがあり、埋蔵物、装飾文様、色彩の数、材料等からは、国内各地や大陸半島との
つながりを伺わせます。

王塚古墳石室
王塚古墳石室

 その後、7世紀頃からは、「仏教の伝来・普及(浄土思想)」とともに、古墳は造られなくなり、寺社の建築、仏像に変わり、
文字の普及とともに、文献的にも「古事記」「日本書紀」等、歴史が記録される時代になっていくことになります。

 「古墳」には、取り巻く「集落」(クニ)があり、人々の暮らしがありました。
共通することは、「山、川、平地」・・見方を変えれば、山は、燃料と山菜に動物・・。川は、飲料水・魚・・。平地は、稲作・野菜・・。
基本は、食料ですね。

 北部九州には、至るところに、数多くの「古墳」「史跡」があり、
「埋蔵文化財包蔵地区」「試掘」等・・で、不動産の仕事の中でも、これらの古代と直面することがあります。
「古代」「古墳」等への造詣を持つことは、私たちの仕事においても、地元・地域をさらに理解し、役立つこともあるのでは
ないかと思います。

 いささか硬い話題になりましたが、 休日には、「いま、そこにある」それぞれの身近な「史跡・古墳」を訪ねて、
古代に想いを馳せては如何でしょうか?

「王塚古墳」そのものは、年2回の公開ですが、普段は、「古墳館」内のレプリカを見学することが出来ます。



よろしければポチッと押して下さい


福岡でのお部屋探しには
福岡でのお部屋探しは別大興産

大分でのお部屋探しには
bk_link_banner2.gif


カテゴリ:地域情報 | コメント(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bkfukuoka

Author:bkfukuoka
福岡県の福岡市を中心に地域密着した情報やたまに不動産、賃貸物件情報の提供も行っています。お薦めスポット等があれば是非教えてくださいね♪

■弊社ウェブサイトはコチラ

HOME'S接客ランキング
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング
よろしければ↓ポチッと押して下さい

地域情報:九州で参加しています。宜しければクリックをお願いします♪

検索フォーム
QRコード
QR